オススメ!」タグアーカイブ

財布サムネ

【RafiCaro】コンパクト財布で持ち物の軽量化しちゃおっ♪

小さくて使いやすくてカードとコインも収納できて

取説とお財布
革製品の注意事項など

理想のお財布の条件が厳しいです(笑)。キャッシュレス決済が大半を占めてきた生活ですが、未対応のスーパーだったりそのお店専用電子マネーで専用カードを持ち歩く必要があるのも事実。最低限は持ち歩かないと不便でもあります。前回の栃木レザーは手触りや使用感はとても良かったのですが全体的に大きく、手に余る感じがありました。そして割と長いこと使っていた前々回の【abrAsus】小さい財布は使っているうちにカードケース部分が広がってしまい、1枚カードを出すと全部落ちてしまうようになっていました。表面もおハゲさんになってきてます。ただ大きさが使いやすいのでまた小さい財布を使っていたのが現状です。

Amazonさんで検索の旅。届いたお財布を開封していきましょう♪

続きを読む
エコバッグさむね

【プラスチック製買物袋有料化】エコバッグ簡単リメイクやってみよっ♪

2020年7月1日よりスタート

プラスチック製のお買い物袋が有料化になります。取手付きのお買い物袋は身近でとても便利なものですが、あらゆる方面で考えないといけない局面にきています。スーパーやコンビニには有料化と共にエコバッグ持参の案内が目につくようになりました。

↑経済産業省サイト。有料化の対象や細かい情報はこちらで。

コンビニパスタが大大大好きな私。パスタって丸い容器なので普通のエコバッグ(マチが足りない、深すぎる)やランチトート(水平に入れられない)ではカタチが収まりません。ならば!なぎメイトのみなさん(笑)ピンときましたね!かんたんリメイクです。

続きを読む
コーヒーグラインダー

【デロンギ KG79J】臼式でコーヒー豆を挽いてみようっ♪

手動で挽くのもいいけれど、、、

心折れそうになりません(笑)?唐突にすみません。ゆっくり時間をかける余裕が心身共にない時は電動にしましょう。少し前までは電動ミルミキサーを持っていたので、それで挽いていたんです。ただ、羽式だしコーヒー専用のものでもなかった為か粒の大きさにムラが。いつまでもガーガーやってると何か機械のモーター臭いような気もするし、専用が欲しいなと思っておりました。

外観
デロンギ公式サイトさんより。

お手頃なお値段でスタイリッシュ!素敵〜。臼式のものはお値段が張るものも多く、デロンギさんで即決。ガチャガチャしないデザインいいですね〜。

続きを読む
コーヒーミル 箱

[HARIO MSCS-2B]手挽きミルで香り高いコーヒーを淹れてみよっ♪

ミルミキサーのムラが気になる

コーヒーはお豆さんの状態で買う事が多く、一般的な電動の食品用ミルミキサーを使用していました。まぁ、砕ければいいやろと思っておりました。でもなんか大きい粒や細かい粉もあり、砕け具合にどうもムラがある。長めにギュイーンとまわしてみるとなんかモーター臭いのってありません(笑)?今度はそっちが気になってくるんですよ(笑)。挽いた状態でパックしてあるコーヒーってこんなに大きい粒はないし、、、。ということで買ってみました。念願のコーヒーミル。

続きを読む
リネンフィルター3枚入り

リネンフィルターでまろやかなコーヒーを淹れてみよっ♪

リネン製は保管がとても楽!

ネルドリップもやってみたいけどフィルターの保管がねぇ、といつまでも踏ん切りのつかない状態でいたところです(笑)。調べていたらリネン製のフィルターを発見!しかもお手入れ楽っぽい。届いたのでさっそくコーヒーを淹れてまいりましょう〜。

続きを読む
スナップエンドウの卵とじ

[茅乃舎だし]スナップエンドウの卵とじで春を味わおうっ♪

茅乃舎 てまひま 春号 vol.30

いわゆる通販のカタログですが、季節のお料理のレシピありコラムありでとても読み応えのある冊子が届きました。表紙になっているサヤエンドウの卵とじをどうしても作りたくて挑戦しましたよ。お豆さんがスーパーに並ぶと春が近いなって感じますね。ただ、サヤエンドウは高くて手が出ませんでしたので(笑)スナップエンドウで代用。グリーンピースでもきっと美味しいと思うし、菜の花もいいですね。最近初めて購入したアスパラ菜も美味しそう〜。さっそく簡単レシピといきましょう。

続きを読む
ハリオ タンブラー 箱

[ HARIO STF−300]保温タンブラーを外出のお供にしようっ♪

ホームセンターのコーヒー雑貨コーナーをぶらぶらしていたらいいものを見つけたので購入しました。缶コーヒーが苦手なのでタンブラーはよく使っています。最近なんかすっかり HARIO ファンになってしまっていますよね(笑)。お値段もお手頃だし、なのにクオリティがいいって素晴らしい。さて開封してコーヒー淹れていきましょう。

続きを読む