アンカーサムネ

【Anchor】音声配信ツール Anchor から嬉しいプレゼントが届いたので開封するよっ!

アンケート回答したのを忘れていた

Anchor からアンケートのお願いのメールが来ていたので回答していたんです。そのことは完全に忘れていて、お届け物がありますメールが運送会社から届いて気が付きました。へー、シールか何かかなー、郵便じゃなくて宅配便をつかうなんてリッチな会社だな、くらいに思ってました(笑)。

Anchor(アンカー)は最小限の機材で簡単に Podcast を開設できます。始めようか、どうしようかとお悩みの方はさっさと始めた方が吉。私ですら運営できています(過去記事参照→音声配信はじめてみよう)。

段ボール外観
なんだか大きいんですけど。ちょっとビビる私。

そして届いたのがコレ。想像の上を行ってくれるアンカーさんです。さっそく開封してまいりましょう。

アイコンプリントの箱からすでにかわいい

外箱外観
このロゴデザイン、慣れてくるとすごくいい

最初はこのアイコンはあまり好意的に見えてなかったんですが、しばらく付き合っていたら慣れてきたのか良く感じてきています。電波に乗せた思いがいろんな人たちに届く、って感じがしますよね。箱はもちろん何かの収納箱として使います。捨てれませんよ(笑)。

プレゼント内容
たくさん入ってる~!量で測るわけじゃないんですが、これあげすぎ。

開封したらまぁ入ってる、入ってる。え、こんなにもらっていいの?くらい。マグカップは食器好きとしてはかなーり嬉しい。では一つ一つ見てまいりましょう。

実用的に特化したものがたくさん

開封1
ステッカーどこに貼ろうかな。こういうテンあげグッズに乗せられる。

まずはツボ押し、ステッカー、レコーディングしてますよの札(笑)。ツボ押しは天然のゴムの木だそうです。決まった回数の採取が終わったゴムの木は伐採なんだそうですが、その木を活用したもの。そういう循環って素敵ですよね。個人的にはあまりコリは感じない人間なので(まじで肩こりもありません)、そんなに使うことはないかと思われますが天然木の感じが気に入ってます。ステッカーもイラストがいいですね。このトーンのイラストを見ると Anchor かな?と思ってしまうくらいには洗脳されています。

内容2
マグカップが大変嬉しい!シンプルだし大きいのでなんでもこいな感じ。
ノートとペン
注目はこのペン。ボールペンと思いきや、サインペン。

ちょうど手のひらに収まるくらいのノートやペンです。表紙が厚紙でかなりしっかりしたタイプのノートなので立ちながら持ったまま筆記ができます。インタビューや取材を伴う方は便利なのでは。5mm 方眼でとっさのアイデアノートにもなりますよね。そしてこのペン、じつは購入しょうかなと思っていた矢先のこの偶然。Amazon だとセット販売だし1本ずつ選んで買うには文具店に行かなきゃでのびのびになってます。書きやすいんですよね。色は Anchor カラーの紫です。マグは早く使いたーい!洗ってこよ!

さっそくリラックスタイム

マグでコーヒー
コーヒーがはかどります。コーヒーが。(だめじゃん

はいはい。淹れてきましたよ~。大きいマグカップなので、氷入りの飲み物やコーンスープなど使い勝手は多用です。年中活躍しそうですね。今回いただいたお品は大切に使っていきます!

収録中は飲みませんが、前後で水分は摂っています。滑舌がね。ほんと音声配信者の方のお悩みのひとつですよね。録音した自分の声を聴くのもかなりの違和感ですけど、まぁカミカミひどい(笑)。「また、次回のなぐらじへも~」を、「また、じがいへのなぐらじへも~」と必ずカミます。1回目から通算毎回かんでます。必ずここは録り直しになるんですよ。ゆっくりですが更新していますのでよろしければお聴きください。Google Podcasts や Spotify 、Amazon Music でも聴けます。

#7 iPad mini 6 がとても楽しみで語ってしまい穏やかになれないお話 なぐらじ

そもそも iPad 自体の購入を迷ってる方は聞いてみてください。そんな方の背中をチョイ押ししたい。
  1. #7 iPad mini 6 がとても楽しみで語ってしまい穏やかになれないお話
  2. #6 今から好きになるバンドがあるなんてびっくりしているお話
  3. #5 iPadを使ってデザインの勉強したり、わからなくて調べたり奮闘してるお話
  4. #4 眼鏡を着替えて気分一新がなかなかたのしいお話
  5. #3 和食器の収集で気をつけていることのお話

↑ EMOTT 欲しい~。紙の手帳を持ってないのがイタイ。これから紙ライフも始めるか。